幼稚園紹介

特色ある教育

特色ある福島ルンビニー幼稚園の教育

本園の教育目標は「教育基本法および学校教育法に基づき幼児を保育し、併せて清新なる仏教精神を基底とした 環境のもとに、その心身を健全に発達せしめること」として具体目標5つのお約束を掲げ(保育目標)実践しています。

  • 生きものをかわいがります。
  • お道具を大切にします。
  • 友だちと仲良くします。
  • 悪いことは、すぐやめます。
  • 一日ひとつ、良いことをします。

礼拝(らいはい)

礼拝(らいはい)

園児たちの心に、生命や物の大切さ自然の恵みなどへの感謝、親や先生を敬う心を培うため、 園内では礼拝を行います。
各教室での礼拝、毎週のホールでの礼拝などがありますが、あわただしい一日の中で心落ち着かせるひと時を持つことと 誓いの言葉の中から公徳心がめざめることを狙いとしています。

キリスト教で礼拝(れいはい)とよぶ作法を仏教では礼拝(らいはい)といいます。

座禅

座禅

夏季休業中、年長組のお泊まり保育の中でお寺に行き、行います。
親から離れ、お泊まり保育にのぞむ気持ちを高めます。

ルンビニーの子は毎週ホールで礼拝を行い、心を落ち着かせています。教室でも毎朝手を合わせて静かな時間をもっています。
外での遊びは体をいっぱい動かします。
静と動の調和の素晴らしさは研究大会の公開保育でも高い評価をいただいてきました。
静座をしても大丈夫だよ、礼拝のある保育を通してこころの教育を進めています。